-Nifmo(ニフモ)
-, , ,

Nifmo(ニフモ)は、2017年12月21日より自撮りに特化したスマホ「ZenFone 4 Selfie」と4,100mAhの大容量バッテリースマホ「ZenFone 4 Max」を販売開始すると発表しました。

販売価格は、

ZenFone 4 Selfieが、一括:26,667円、24回払い:1,112円。

ZenFone 4 Maxが、一括:22,223円、24回払い:926円となっています。

詳しくは公式HPにて↓

ASUS ZenFone 4 Selfie (ZD553KL) の特長

ASUS ZenFone 4 Selfie (ZD553KL) はAndroid7.0を搭載した、自撮りに特化したASUSスマホ。背面ではなく正面カメラとして2000万画素と800画素2台搭載されている。

リアカメラには1600万画素のカメラが1台搭載している。

また正面カメラは120度の広角レンズを採用しているため、短い距離でも幅広く被写体を捉えることができる。

SIMは2スロット搭載しており、デュアルスタンバイも完備している。

また今までデュアルSIMでもSDカードを使用するときは1スロット兼用だったのが、本モデルではSDカード専用スロットが搭載されているため、SDカード+デュアルSIMという使用方法を取ることができる。

ASUS ZenFone 4 Selfie (ZD553KL) の特長・価格比較・スペック・注意点まとめ

 

ASUS ZenFone 4 Max (ZC520KL)(3Gメモリ) の特長

ASUS ZenFone 4 Max (ZC520KL) はAndroid7.1を搭載した、SIMカードを2枚差しながらSDカードも挿せる3枚差しが可能な大容量バッテリー搭載ASUSスマホ。

リアカメラには1300万画素+500万画素のカメラが2台搭載し、広角120度のワイドアングルで写真撮影が可能。

また正面カメラは140度の広角レンズを採用しているため、短い距離でも幅広く被写体を捉えることができる。

ASUS ZenFone 4 Max (ZC520KL)(3Gメモリ) の特長・価格比較・スペック・注意点まとめ

 

 

詳しくは公式HPにて↓

格安SIM「Nifmo(ニフモ)」の特長・プラン内容・評判について

コメント投稿

-Nifmo(ニフモ)
-, , ,

Copyright© スマライフ・インフォ , 2019 AllRights Reserved.